バイオマスタウン牛久 スローシティ BDF ペレットストーブ 自然エネルギー

バイオマス産業都市牛久  BDF ペレットストーブ 自然エネルギー

 「〜自然と暮らしが共生する人にやさしいまち〜」


 ー牛久市がバイオマス産業都市に認定されましたー

ペレットを製造しています!
牛久市では、平成24年度総務省など関係7府省(内閣府、総務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)が共同で取りまとめたバイオマス事業戦略に応募し、当市の同構想が第一次選定の認定を受けました。また平成25年6月11日に開催された7府省の担当副大臣・政務官で構成するバイオマス活用推進会議において、7府省共同で8地域(牛久市含む)を第一次選定地域として決定されました。
 牛久市のバイオマス構想の中で重要な取り組みのひとつである「木質ペレット製造事業」が本格的に始動するにあたり、市民の皆さまへ「スローシティをめざす」生活スタイルの中で核となる「ペレットストーブ」をこのたび紹介できるようになりました。また今後ますます活性化する「BDF製造事業」も合わせてご紹介させていただきます。
最新情報一覧rss
  • 牛久市では、平成26年11月からペレット製造事業を開始しました。牛久市では、樹皮付原料を圧縮して製造する「全木ペレット」・樹皮を除いた木質部のみで製造する「ホワイトペレット」の両方を製造しています。牛久市産ペレットは、放射能検査を実施し、林野庁の指定する基準値内であることを確認し、販売しています。放射能検査結果は、市のホームページで公表しています。 (放射能検査結果ページへ) 焼..

  • グリーンファームではペレットを一日800キログラム製造しています。現在は冬に使うペレットを備蓄しております。

  • ペレットストーブを体感してみませんか?
    市内の公共機関に設置しているペレットストーブをご紹介します。お近くにいらした時はぜひお立ち寄りになり、暖かさを体感して下さい。写真は運動公園体育館のロビーに設置してあるペレットストーブです。今後、逐次画像をUPしていきます。

  • 本日よりバイオマスタウン牛久のホームページを開設致しました。今後も定期的に更新致しますので、是非ホームページをご覧ください。

バイオマスタウン牛久 スローシティ BDF ペレットストーブ 自然エネルギー

バイオマスタウン牛久 スローシティ BDF ペレットストーブ 自然エネルギー

〒 300-1292茨城県牛久市中央3丁目15番地1

TEL 029(873)2111 FAX 029(871)0111